松戸みどりと花の基金お知らせ

緑化愛護団体等助成金・生け垣づくり助成金の制度改正のお知らせ

2018年1月12日


平成29年12月13日に行われた公益財団法人松戸みどりと花の基金助成金交付審査会にて、助成制度の改正が承認されました。

今回の改正では助成額が増額されたほか、助成要件が緩和されたことにより、これまでよりも助成が受けやすくなりました。

助成をご希望の方はお気軽に本法人までご相談ください。


主な改正内容

【緑化愛護団体等助成金】

1.助成対象となる活動(花壇、フラワースタンド、プランター、樹林地保全活動)を複数行う団体は、助成の併用が可能となりました。
併用事業に対して15,000円を限度に助成金を交付します。

2.樹林地保全活動を行う団体の資機材購入費に対する助成金を新たに設けました。
20,000円を限度に資機材購入費の8割までを助成します。
※新たに活動費の助成を受ける団体のみ。1回限り。

【生け垣づくり助成金】

1.生け垣の設置費に加え、生け垣の設置に係る既存構造物の撤去費、既存の生け垣の改修費も助成の対象となりました。

2.助成額を下記のとおり増額しました。

(改正前)60,000円を上限に、以下の(1)と(2)のいずれか低い方の金額

  1. (1)生け垣の設置費用の3分の1
  2. (2)生け垣の横幅(m) × 6,000円

(改正後)100,000円を上限に、以下の(1)と(2)のいずれか低い方の金額

  1. (1)生け垣の設置費用の2分の1
  2. (2)生け垣の横幅(m) × 10,000円

3.これまで助成対象となる生け垣の設置箇所は、道路に面する敷地境界に限定していましたが、道路に接する敷地境界で容易に目視が可能であれば、隣家等との境界に設置する生け垣も助成対象となりました。

※助成金額や助成要件の詳細は以下の資料をご覧ください。また、ご不明な点などがございましたら、お気軽に本法人までお問い合わせください。

※申請書のダウンロードは「支援事業」のページをご覧ください。